豆腐のヘルシー食材を使っていくように | 中性脂肪値を下げる食品群

豆腐のヘルシー食材を使っていくように

نوشته شده بوسیله : wensme در ساعت ۱۰:۰۵ ب.ظ | تاریخ : ۱۱ اسفند ۱۳۹۳

ヘルシー食材の中でも一際使い勝手が良いのが豆腐だと思います。豆腐は食べた時の満足感があるので、作っている料理の中に豆腐をトッピングするだけでボリュームが一気に高まるし、カロリーも低く抑えたメニューとなります。

なので、美味しくメニューを作りつつ、食事全体のカロリーを抑えたいときには豆腐を使う事にしています。豆腐には柔らかいタイプの冷や奴と、木綿豆腐がありますが、私は木綿豆腐を使う頻度が多いのです。

おでんなどの煮込み料理に入れていく方法と、炒め物に使うというパターンがあります。麻婆豆腐のような使い方もありますが、私はキャベツや人参などの野菜炒めの中にそのまま木綿豆腐を入れたりします。

外の面だけ多少焦げ付く程度で火を止めると、食べ応えのある野菜炒めが完成するのです。そして、味噌汁の中に豆腐を使うというパターンも定番です。

そして、私はサラダには柔らかいタイプの冷や奴を入れる事があります。冷や奴を入れる事によって、ドレッシングの量を減らす事ができると考えています。

そんな感じで豆腐は食べるパターンが非常に多いので食べやすく、味のバリエーションも色々考える事ができるのです。特に大豆イソフラボンの効果が良いと言われているので、毎日豆腐を摂取して有効なポリフェノールを確保していくことが望まれると思います。

麻婆豆腐のような感じで、豆腐に何らかの野菜をプラスして辛めに味つけをすると割と食べ暑くなるので、ピーマンやブロッコリー、キャベツや人参、茄子などを使って麻婆豆腐のようなメニューを作ると、手軽で美味しく仕上がるのです。



تحت دسته : دسته‌بندی نشده
نظرات (۰)

نظرات این پست را از طریق RSS دنبال کنید!

قسمت نظرات بسته است